その他(お問い合わせの多いご質問)

  質 問

携帯電話の健康影響に関する研究結果の公表が予定されていると聞きましたが、どのような内容がどのようなスケジュールで公表されるのでしょうか?

  回 答

 携帯電話の使用とがんの関連についての国際的な疫学研究(インターフォン研究)が、世界保健機関(WHO)の付属機関である国際がん研究機関(IARC)を中心に実施され、日本を含む13 カ国の研究データをもとにした分析・評価の研究報告が2010年5月17日に公表されました。詳細は、以下でご覧になれます。
 ≪携帯電話使用と脳腫瘍のリスクに関するインターフォン研究報告の公表並びに世界保健機関(WHO)ファクトシート№193「電磁界と公衆衛生:携帯電話とその基地局」の更新(新名称:ファクトシート№193「電磁界と公衆衛生:携帯電話」)について≫
  この研究報告の原著論文、公的機関のコメントなどは、以下でご覧になれます。

 ≪携帯電話使用と脳腫瘍のリスクに関するインターフォン研究報告に関する諸機関の見解等について≫

 なお、この分析・評価が終了した後に、WHO が高周波電磁界(電波)ばく露による全ての健康リスクを評価する予定です。最終的な評価の公表時期は2013 年頃の見込みです。

アンケートのお願い

このQ&Aは参考になりましたか? チェックを何れかにチェックを入れて投稿ボタンを押して下さい。

ご意見、ご感想などがございましたら、以下のコメント欄に入力して下さい(300字以内)。 なお、ご質問はお問い合わせフォームよりお願いします。

関連するFAQ

記事はありません。

ページの先頭へ戻る