健康影響

  質 問

 携帯電話やスマートフォン端末からの電磁波(電波)は、健康に悪い影響を及ぼすのでしょうか?

  回 答

 携帯電話で使用されている周波数の高い電磁波(電波)は、熱作用による健康影響がありますが、それを防ぐために、国際的なガイドラインや電波防護指針が定められています。
 また、携帯電話と脳腫瘍の関連については、史上最大規模の疫学調査が日本も含めて実施されました。そのインターフォン研究が2010年に出した結果は、神経膠腫等のリスク上昇は確認されないとしており、同年の世界保健機関(WHO)ファクトシートでも同様な内容となっています。
 一方、2010年に国際がん研究機関(IARC)は2B(発がん性があるかもしれない)という評価を出しました。しかしIARCは発がん性の可能性を評価しただけで、がん以外の評価はやっていません。そこでWHOは2013年にはがん以外の健康影響や量-反応関係(使用量によって影響が増えているか)などを総合的に健康リスク評価する予定です。

アンケートのお願い

このQ&Aは参考になりましたか? チェックを何れかにチェックを入れて投稿ボタンを押して下さい。

ご意見、ご感想などがございましたら、以下のコメント欄に入力して下さい(300字以内)。 なお、ご質問はお問い合わせフォームよりお願いします。

関連するFAQ

記事はありません。

ページの先頭へ戻る