電磁波の性質

  質 問

高周波電磁界の単位とは?

  回 答

 高周波電磁界の強度を表す単位は、電界強度のボルト/メートル(V/m)や磁界強度のアンペア/メートル(A/m)、または電力密度のミリワット/平方センチメートル(mW/cm2)で表されますが、以下の関係式が成り立つので1つの値がわかれば、2つの値も計算できます。

 電力密度(W/m2) = 電界強度(V/m)2 ÷ 377 = 377 × 磁界強度(A/m)2

 なお、生体は、周波数が約100キロヘルツ(kHz)以上の非常に強い電磁界を浴びると、そのエネルギーの一部は体内に吸収されて、熱となって体温が上昇します。これを熱作用とよびます。体内の熱発生の指標として、単位質量の組織に単位時間に吸収されるエネルギー量はSAR(比吸収率:Specific Absorption Rate)で表し、ワット/キログラム(W/kg)という単位が用いられます。

アンケートのお願い

このQ&Aは参考になりましたか? チェックを何れかにチェックを入れて投稿ボタンを押して下さい。

ご意見、ご感想などがございましたら、以下のコメント欄に入力して下さい(300字以内)。 なお、ご質問はお問い合わせフォームよりお願いします。

関連するFAQ

記事はありません。

ページの先頭へ戻る