規制関連

  質 問

0.4マイクロテスラ(μT)以上で小児白血病のリスクが2倍以上になるのなら、規制値は0.4マイクロテスラ(μT)未満とするべきではないでしょうか?

  回 答

 居住環境における電磁界の長期間ばく露と小児白血病の発症増加との関連について、世界保健機関(WHO)は因果関係と見なせるほどには強くないと結論づけています。また、仮に電磁界ばく露と小児白血病との間に因果関係があった場合でも、公衆衛生上の影響は小さいと述べています。これらのことから、疫学研究で示される0.4マイクロテスラ(μT)を規制値に採用することについて、WHOは否定的な見解を示しています。

アンケートのお願い

このQ&Aは参考になりましたか? チェックを何れかにチェックを入れて投稿ボタンを押して下さい。

ご意見、ご感想などがございましたら、以下のコメント欄に入力して下さい(300字以内)。 なお、ご質問はお問い合わせフォームよりお願いします。

関連するFAQ

記事はありません。

ページの先頭へ戻る