オーストラリア放射線防護・原子力安全庁(ARPANSA)が電磁エネルギーについての新たな行動計画を発表

2020.7.27掲載

オーストラリア放射線防護・原子力安全庁(ARPANSA)は2020年7月23日付で、同国政府の電磁エネルギー(EME)プログラムの一環として実施される活動の概要を示す行動計画を発表しました。

ARPANSAはこの行動計画について以下のように説明しています。

「このプログラムは、国民に対して情報と安心感を提供すること、ならびに通信設備等のEME発生源の安全性についての研究の継続を意図した、政府のイニシアティブによるものです。
 このプログラムは、第5世代移動通信(5G)技術の導入開始に対する国民の懸念の高まりを受けて、地域社会における正確で信頼できる情報の普及により重きを置いています。
 このプログラムの下で実施される教育およびコミュニケーション活動は、社会基盤・運輸・地域開発・通信省によって監督されます。
 このプログラムにおけるARPANSAの役割は、科学的研究、国際的関与および専門家の科学的助言を継続することです。計画されている活動の概要は、新たに発出された『ARPANSAのEMEプログラム行動計画2020-2024』に示されています。
 ARPANSAの主席放射線衛生科学者で副長官のGillian Hirth博士は次のように述べています。『ARPANSAは、5G等の新たな通信を含む各種発生源からのEMEについて、地域社会の安心と理解を支援する政府の業務に喜んで貢献します。このトピックについての研究の実施、評価およびそれへの貢献における我々の役割は、放射線科学におけるリーダーとしてのオーストラリアの評判にとって必須のものであり、放射線の有害な影響から国民と環境を防護する上での我々の役割の中核をなすものです。』
 各種の周波数および電力レベルのEMEの健康へのインパクトについての研究に対するARPANSAの科学的評価は、オーストラリアのEME安全基準の基礎をなすものです。この安全基準は、全てのEMEばく露源がその制限値の範囲内で運用されることを担保するため、オーストラリア通信・メディア監督局を含む規制当局によって施行されています。」

この行動計画についての更なる情報は、以下のウェブサイトで確認できます。
https://www.arpansa.gov.au/news/new-electromagnetic-energy-action-plan
また、『ARPANSAのEMEプログラム行動計画2020-2024』の詳細については、以下のウェブサイトで確認できます。
https://www.arpansa.gov.au/research-and-expertise/electromagnetic-energy-program/arpansa-eme-program-action-plan-2020-2024


[JEICによる注記]
オーストラリアでは「電磁エネルギー」という用語が「電磁界」と同じ意味で用いられています。