さまざまな研究アプローチ 細胞研究

 生物学的研究において、細胞研究も重要な役目を果たします。

細胞研究

 

 

 動物研究では、個体、器官、組織への電磁界ばく露の影響を評価しますが、細胞研究では、組織の基本単位である細胞への影響を評価します。具体的には、細胞増殖、DNA 合成、染色体異常、姉妹染色分体異常、小核形成、DNA 鎖切断、遺伝子発現、シグナル伝達、イオンチャネル、突然変異、トランスフォーメーション、細胞分化誘導、細胞周期、アポトーシスなど細胞生物学のさまざまな側面から分析が行われています。このような分析的アプローチは、電磁界ばく露の影響の基礎となるメカニズムを解明する有力な手掛かりになると考えられています。


pdf 印刷用ファイル [PDF 0.77MB]