その他(お問い合わせの多いご質問)

  質 問

 ペースメーカを入れましたが、電磁界に対して注意することはありますか?(MRI、携帯電話、IH調理器、空港のゲート、など)

  回 答

 ペースメーカは、電子・電気機器から発生する電磁界の影響で誤動作を起こす恐れがあります。

  • MRIなどの強い磁界を発生する医療機器は、ペースメーカの誤動作を引き起こす場合があります。受診の際は、医療機関にご相談して下さい。
  • IH調理器やIH炊飯器を使用する時は、植込み部位が近づかないようにして下さい。
  • 携帯電話が一定の距離(15cm程度)に近づくと、一部のペースメーカでは誤動作を起こす場合があることが過去の実験で確認されています。詳細は、総務省ホームページ「電波の医療機器への影響に関する調査報告書」電波環境協議会ホームページ「医用電気機器への電波の影響を防止するための携帯電話端末等の使用に関する指針」などをご確認下さい。
  • 空港のゲートを通過する時は、ペースメーカを装着している旨を係員に申し出て下さい。
  • JRの改札でSuica などの非接触IC カードを使用する時は、植込み部位を読み取り機から12cm 以上離してください。
  • 図書館やレンタルビデオ店の入口で見かける電子商品監視装置を通過する時は、立ち止まらずにゲート間の中央を速やかに通過してください。また、ゲートに寄りかからないようにしてください。
  • 低周波治療器は使用しないで下さい。電磁界の影響ではありませんが、低周波治療器は体に電流を流す機器のため、その影響でペースメーカの誤動作が起こります。
  • 電気自動車(プラグインハイブリッド車を含む)用の充電器は、以下の点に注意して下さい。
    1. 電気自動車の急速充電器は使用しないこと。
    2. 急速充電器を設置している場所には、可能な限り近づかないこと。 なお、不用意に近づいた場合には、立ち止まらず速やかに離れること。
    3. 電気自動車の普通充電器を使用する場合、充電中は充電スタンドや充 電ケーブルに密着するような姿勢はとらないこと。

アンケートのお願い

このQ&Aは参考になりましたか? チェックを何れかにチェックを入れて投稿ボタンを押して下さい。

ご意見、ご感想などがございましたら、以下のコメント欄に入力して下さい(300字以内)。 なお、ご質問はお問い合わせフォームよりお願いします。

関連するFAQ

記事はありません。

ページの先頭へ戻る