その他(お問い合わせの多いご質問)

  質 問

 超音波の聴覚障害等について教えて下さい。

  回 答

 超音波とは人が聞こえないほどの高い周波数の音波であり、電磁界とは異なります。周波数が10キロヘルツ(kHz)以上でだんだん聞こえにくくなり、16キロヘルツ(kHz)~18キロヘルツ(kHz)を超えると一般的には聞こえないと言われています。超音波による聴覚障害としては、騒音性難聴というのがあります。労働環境で超音波洗浄機というものを年中使うのであれば、防音用イヤーマフというものを使う必要があります。

アンケートのお願い

このQ&Aは参考になりましたか? チェックを何れかにチェックを入れて投稿ボタンを押して下さい。

ご意見、ご感想などがございましたら、以下のコメント欄に入力して下さい(300字以内)。 なお、ご質問はお問い合わせフォームよりお願いします。

関連するFAQ

記事はありません。

ページの先頭へ戻る