健康影響

  質 問

 MRI、CT、X 線等医療用検査機器による放射線(広義には電磁波)の被曝の安全性は保たれているのでしょうか?

  回 答

 MRI とCT は診断、X 線は診断と治療に利用されています。CT はX 線を全方向から放射する装置であり、MRIは直流の磁界を利用した診断装置です。両者は原理が違います。世界保健機関(WHO)は、このような医療行為で発生する放射線、電磁波を取り扱っていません。その理由は、ご自身で選択可能なためです。例えば、CTはがんを発見するというメリットがありますが、がんになるかもしれないというリスクもあり、ご自身の選択の範疇になります。
 一方、医療従事者の労働環境については、規制があります。

アンケートのお願い

このQ&Aは参考になりましたか? チェックを何れかにチェックを入れて投稿ボタンを押して下さい。

ご意見、ご感想などがございましたら、以下のコメント欄に入力して下さい(300字以内)。 なお、ご質問はお問い合わせフォームよりお願いします。

関連するFAQ

記事はありません。

ページの先頭へ戻る