健康影響

  質 問

 電磁界にさらされている職業の人達について、病気との因果関係はあったとの報告はありますか?

  回 答

 そのような報告はありません。
 送電線など電力設備のメンテナンス従事者に対する国際的なガイドライン値(ICNIRP)は1,000μT です。労働環境での健康影響調査が随分前に行われましたが、健康影響はありませんでした。
 電波塔や携帯電話基地局のアンテナの極近傍でのメンテナンスの際には、電波を停止して作業を行っています。
 MRI診断を行う医師や看護師等の職業者は、かなり強い静磁界にさらされることになります。ただし、適切な作業実践が行われる場合には8 テスラ(T)のばく露まで許容されています。
 溶接作業者は、コードを体に巻きつけて作業します。そのコードには非常に大きな電流が流れますので、強い磁界にさらされますが、労働環境調査の結果では、健康影響は報告されていません。

アンケートのお願い

このQ&Aは参考になりましたか? チェックを何れかにチェックを入れて投稿ボタンを押して下さい。

ご意見、ご感想などがございましたら、以下のコメント欄に入力して下さい(300字以内)。 なお、ご質問はお問い合わせフォームよりお願いします。

関連するFAQ

記事はありません。

ページの先頭へ戻る