太陽光発電システムから発生する静磁界及び商用周波数磁界

Static and ELF magnetic field levels generated by photovoltaic system

塚田 竜也,加藤 宏臣,世森 啓之,大久保 千代次
(一般財団法人電気安全環境研究所 電磁界情報センター)

発表学会1: 平成23年 電気学会 基礎・材料・共通部門大会 (2011/9/21~9/22) 一般セッション
発表学会2: 第6回 日本磁気科学会 (2011/9/26~9/28) 口頭発表
発表学会3: BEMS 33rd (2011/6/12~6/17) ポスター発表

 

要約:

太陽光発電システム(PVシステム)から発生する磁界を測定した。測定対象は、PVシステムのPVパネル周辺の静磁界と、パワーコンディショナ周辺の交流磁界とした。静磁界の測定にあたっては、地磁気をキャンセルすることを考慮した。

測定結果は、測定対象から0.20m離れると、静磁界は地磁気よりもはるかに小さく、交流磁界も他の家電製品と同程度であった。

 

添付資料:

資料1

注1) 資料内の表1の「想定値」に『0.20m静磁界』が2つありますが、
    正しくは右の該当項目は『0.00m静磁界』となります。
注2) 資料内の表2の「0m低周波交流磁界」の単位は、『A』ではなく、正しくは『μT』となります。