WHOがRF電磁界と健康リスクについてのタスクグループメンバー応募期限を延長

2021.11.26掲載

世界保健機関(WHO)は、高周波(RF)電磁界と健康リスクについてのタスクグループのメンバーとして参加する専門家の募集について、当初2021年11月30日としていた応募期限を12月15日まで延長すると発表しました。

メンバー募集の原文、ならびに提出書類のひな型は、WHOの以下のウェブサイトから入手可能です。
https://www.who.int/news-room/articles-detail/call-for-experts-who-task-group-on-radiofrequency-fields-and-health-risks


関連情報:
「WHOがRF電磁界と健康リスクについてのタスクグループメンバーの募集を発表」
(2021.10.27掲載)
https://www.jeic-emf.jp/whats_new/17418.html